信販系キャッシングの魅力


信販系キャッシングといえば手軽さが特徴です。

銀行コンビニなど様々なATMで、手軽にキャッシングを利用できます。
信販系キャッシングは、クレジットカード付属のキャッシング枠まで
気軽に何度も利用でるキャッシングです。

クレジットカード付属の信販系ローンも手軽ですが、
上限は低い傾向があります。

信販系キャッシングの返済は、クレジットカード利用分と合わせて、
指定口座からの、自動引き落としされるのが基本です。

利用した翌月か翌々月に、指定口座から引き落とされますので、
キャッシング分の返済に出向く必要もありません。

ただ、キャッシングに関してでいえば、消費者金融のほうが、
キャッシング・返済利率など利用者の自由度が高いといえます。

しかし、信販系カードローンの魅力は、キャッシング以外のサービスが、
豊富な点です。ショッピング機能や、損害保険機能、ポイントバックなど、
信販系カードには、豊富なサービスが充実しています。

手軽さとサービスの豊富さでは信販系が一番利用しやすいでしょう。

信販系キャッシングが利用する個人情報


信販系キャッシングの、審査に利用される照会先CICには、
どのような情報が登録されているのでしょうか。

信販系キャッシングの審査に利用されるCICでは、個人信用情報が、
独自に収集され保有されているようです。

キャッシングローンの客観的な取引事実など、個人の経済的な信用を表す情報が、
登録されたデーターベースといえます。ブラックリストという表現がありますが、
信販系キャッシングの審査照会先CICでは、ブラックリストは存在しません。
あくまで客観的な、キャッシング・ローンの取引事実の個人信用情報です。

キャッシング返済の支払いが遅れが、キャッシング返済遅滞の事実して、
データーに反映されます。

そうした個人信用情報は、キャッシングローンの取引終了時から、
5年間登録され、期間経過後は、自動的に抹消される事になっています。

キャッシング・ローンの利用情報が、事実に相違がない限り、信用情報を、
抹消することは出来ません。

信販系キャッシング、各会社でも、独自の調査基準があるため、5年以上前の
事故暦だから照会に反映されない。絶対に大丈夫という訳ではありません。

信販系キャッシング審査の特徴


信販系キャッシングの、審査の特徴とはなんでしょう。

信販系のキャッシングでは、シー・アイ・シー(クレジット利用暦情報)を
重視するといわれています。

全ての信販系、流通系、銀行系、消費車金融が、まったく同じ方法で審査をしている
のではありませんが、信販系キャッシングの場合はCICへ紹介する場合が多いです。

各信販系、銀行系、流通系、消費車金融の使うデーターや審査には、それぞれの
ノウハウが存在して、信販系キャッシングの審査特徴といっても、一口では語れない
キャッシング審査基準を持っているようですが、銀行系、流通系、消費車金融、
信販系キャッシングと比較してみると、系統によっての、基本的特徴はあるようです。

信販系キャッシング(他社での)借入れ状況情報も、審査時には調べて、どれくらいの
借入金額があるか、事故履歴はあるのかなどの、利用状況を確認し審査二利用します。

信販系キャッシング審査の特徴として、CIC個人情報を重視する傾向があります。

信販系キャッシングのメリット


信販系キャッシングのメリットは何でしょうか

信販系キャッシングは、銀行系キャッシングや、消費者金融系キャッシングと、
比較するとどういうメリットが、信販系キャッシングにはあるのでしょうか。

信販系キャッシングの特徴をつかむために、他のキャッシングの特徴と比較すると
わかりやすいかも知れません。

銀行系キャッシングは、特にカードローン利息が、年利15.0〜18.0%と低いことが
従来の特徴でした。さらに、カードローン融資限度額も200万〜300万円と、
消費者金融に比べると、かなり大きい融資枠を用意しています。

銀行系キャッシングローンは、審査に多少時間がかかることや、審査が、
信販系キャッシングローンや、消費者金融に比べ、やや厳しい面もあります。

信販系キャッシングローンでも、融資額の大きな商品や、銀行系キャッシングローン
よりも低金利なキャッシングローンも出来てきてるので、一概には言えませんが、
全体的には、審査や金利面から考えても、他のキャッシングローンと比較すると、
中間的な存在といえそうです。

信販系キャッシング各会社の商品メリットを、よく検討してみるのがいいでしょう。

信販系キャッシングとは


信販系とは、どんなキャッシングサービスのことでしょうか。

信販系キャッシング・信販系カードローンとは、信販販売会社の
キャッシング・カードローンという事です。

信販販売とは、商品やサービスを利用される方の、信用をベースに商品・サービスを
提供している会社が、利用者に代わって、利用代金を立替払いするものを言います。

ちなみに、信販系クレジットカードのほかにも、
銀行系クレジットカード、消費者金融機関系、流通系金融機関系なども、
キャッシングカード・キャッシングローンを提供しています。
信販系キャッシングは、銀行系などと比べて、分割払いが選べるなどの特徴があります。

信販系キャッシュカード、ローンカードを発行している会社は、主に以下の会社です。


オリックスVIPローンカード オリックス・クレジット株式会社 
楽天クレジット マイワン 楽天クレジット株式会社 
JCBファーストローンプラス JCBビジネスローン 株式会社JCB
eS-card plus(イーエス・カード・プラス) 株式会社ソニーファイナンス
CF VIPローンカード 株式会社セントラルファイナンス
株式会社ライフ ライフプレイカード
セゾン-カードローン 株式会社クレディセゾン
オリコ-クレスト【CREST】株式会社オリエントコーポレーション
OMCフォーライフ山本梓カード OMCjiyu!da!カード  株式会社オーエムシーカード
UCSカード denta card  株式会社UCS

信販系キャッシングについて紹介していきます。